ForçaChape

良く言われることだけど、サッカーには”喜怒哀楽”が詰まっていて、試合に負けたりして悲しい思いをした分、勝った時の嬉しさも大きくなるって。

だけど、このようなどうしようもなく悲しい現実に直面してしまうと、所詮は娯楽の”喜怒哀楽”なんて人生のそれと比べると全然小さなものでしかなくて、試合に勝ったとか負けたとか、優勝したとかできなかったとか、昇格したとか降格したとか、なんて本当にどうでもよくなる。
娯楽はあくまで人生の一部でしかないことを思い知らされる。

でも、サッカーのおかげで僕らは彼等の人生の一部を知る事ができ、何人かのプレーを実際に日本で見ることもできた。そのおかげで、この地球の裏側の名前も知らなかった小さなクラブの飛行機事故を、自分の事のように捉え、多くの人が悲しんでいる。

残された者に出来ることは、在りし日の彼等の姿を、明るく力強く輝いていた彼等のプレーを、ずっと心に留めておく事。
そして、出来れば残された家族や関係者が立ち直るための手を貸す事。
たった数年前、大きな災厄に襲われた僕らが出来る事もあるはずだ。

がんばれ、シャペコエンセ。

・サッカー界、墜落で選手多数死亡のブラジル・チームを応援
http://www.bbc.com/japanese/38153481?ocid=bbc-japan-twitterjapan

Kempes - Goals in Japan



















この記事へのコメント