第23節湘南戦(2-1)

*試合結果はこちら

*★フィウーザが豪快同点弾を決めるも、北海道が水上弾で苦手アウェイながらも白星飾る《湘南vs北海道》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=260592


総評としては、どっちに転ぶか分からない試合を勝てたのは大きかったです。
湘南は噂の新GKフィウーザが積極的に攻め上がって、おまけにゴールまで決めやがった(悔しい)。攻撃の半分はパワープレー状態でピッチ上にカオスを作り出していたけど、まだそのカオスをコントロールする力はなく、最後に自分達の方がやられた感じ。
エスポラーダとしては、1失点してしまったとはいえフィウーザ対策がある程度奏功した事が勝利を手繰り寄せる形になった。

*小田原アリーナ(噂の例のアプリで画像加工してみた)
CyzUZBhVIAAuqA4.jpg

前半は審判が細かくファウルを取ったせいで、残り10分の時点で早くも5ファウルと追い込まれてしまう。
エスポラーダはセーフティにボールを回す事に切り替え、湘南もあえてリスクをかけずにハーフラインからの守備に抑え、最後は時間の潰し合いのような感じにも。決定機はうちが3つ、湘南は1つ位。裕太郎がフリーで抜け出て左から巻いたのは惜しかったけど枠を捉えず。

後半もお互いに我慢比べのような展開だったが、敵陣でのキックインから十八番のパス回しから裕太郎がセンタリング、ゴール前に侵入したタカが合わせて先制点をゲット!
後は湘南が焦ってリスクをかけてくるのをいなしてカウンターを決めれば一丁上がりかと思ったのだが。。
追加点を取れそうな展開で前がかりになった時間帯に、ピンチを凌いでボールを保持したフィウーザがそのまま全速力ドリブルで敵陣内に侵入、2-3の数的不利となりフリーでゴール前まで運ばれ、そのまま決められてしまった。
尚、そのゴールは見事だったとはいえ、周りとはまだまだ連携不足であれを1試合通すのはリスクが高いと思います。現時点での完成度ではまだクロモトが上だな、という感じ。
同点になってからはお互いにチャンスがあり、失点を覚悟した場面も2回くらいあった。そこで皆が頑張って体を張って守れたのが勝ちに繋がるファインプレーだった。なので、今日の個人的MVPはGKの拓君にあげたい。

で、残り1分を切って湘南がPPを続ける中、うちもハイプレスでガチに潰しに行き、玄太が相手からボールを奪ってそのまま独走、GKとの1対1を丁寧にゴール右隅に流し込んで勝負あり!
とてもエキサイティングな試合だったけど、最後はやっぱり細部が勝敗を分けた。

*勝ったどー!の瞬間
Cy0ApwTUkAAOFLA.jpg


さて、浜松戦以来の今期アウェー2勝目。関東では昨季最終戦のすみだ戦(2015/12/20)以来、約1年ぶりの勝利なんです! 今年1つ勝ち試合を見れて、本当に良かった…(泣)
裕太郎の200試合出場も祝えたし、良い年越しを迎えられそうです。試合前に(リーグからの?)記念品贈呈のイベントをわざわざ設けて頂いた湘南さんには感謝。


余談ですが、個人的にはゴレイロが攻め上がってパワープレーするのってあまり好きじゃないんだけど、今季のFの流行っぽくなってるのは何とかなりませんかね…
オプションとしてたまに使うのは我慢できるけど、それをメイン戦術にするのは未来が見えないと思っています。


最後におまけ。今回、試験的に紙でダンマクを作ってみました。(A3×4枚サイズ)

*裕太郎記念ダンマク。今日はプレーも切れてたし気持ちも入ってたけど、記念ゴールはならず(後半、ポストに当てたシュートもあり)。先制点のアシストは見事でした。
IMG_0529_convert_20161205003443.jpg

*神さんダンマク。ついノリで作ってしまったw
IMG_0530_convert_20161205003507.jpg

この記事へのコメント